読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改めて考える、contax T2

camera contax T2 film

contaxT2を使い始めて2年が経ちました。

僕がT2を購入したのはコンパクトフィルムブームに火がつき始めた頃だったので当時は3万〜5万くらいでしたが今や10万近くするカメラとなってしまいました。

というわけで本日はcontax T2について簡単に書きますね。

ちなみに僕がT2を購入した経緯はこちらをご覧下さい。

僕と彼女とCONTAX T2というカメラ。 | RECO

 

contax T2はハマると物凄く良く写るカメラですが勿論欠点もあります。

 

僕が思うcontax T2、3つの欠点

  • シャッタースピードが1/500が限界

レンズが開放2.8なのにシャッタースピード優先のため晴れた日中では自動的に絞られてしまうので結果的に開放ボケは期待しにくいです。

勝手に絞られるので2.8に設定しっぱなしでもいいという意味では楽なんですが。

ちなみに絞りを4以上に設定すると絞り優先になります。(僕も今調べて初めて知りました…)

2.8で絞り優先も欲しかった…。

T3は1/1200みたいです。

 

  • 最短撮影距離が70cm

寄れない。まあまあ寄れないです。

まあでもまあまあ寄れないくらいです。

食卓とか撮るには結構厳しめです。

T3は35cmなんで結構寄れます。

 

  • ピントが中抜けする

多くはないですがAFだとたまにあります。

MFすればいいんですが…目測で距離測るのになれてないので自信がありません。

それとガラス越しの被写体とかだとしっかりガラスにピンが合います。

ガラスは何故かわかるみたいです。

※あくまで個人の感想です

 

それでもやっぱりT2は素晴らしい

 

写真見ちゃうと使いたくなるんですよね。

f:id:inaryu070:20170108163532j:image

これなんて最初ARIAで撮った写真がT2のフィルムから出て来たのかと思いました。

賛否はありますがT2の周辺減光についても僕はとても気に入っています。

 

基本50mm画角のレンズをメインで持ち歩いているので広角の欲しい風景でも重宝しています。

というわけで画角でARIAのサブで撮影した写真をピックアップ。

 

f:id:inaryu070:20170108163749j:imagef:id:inaryu070:20170108163818j:imagef:id:inaryu070:20170108163842j:imagef:id:inaryu070:20170108163943j:imagef:id:inaryu070:20170108164009j:imagef:id:inaryu070:20170108165215j:imagef:id:inaryu070:20170108164023j:imagef:id:inaryu070:20170108164526j:imagef:id:inaryu070:20170108165224j:imagef:id:inaryu070:20170108165227j:imagef:id:inaryu070:20170108170058j:imagef:id:inaryu070:20170108170101j:imagef:id:inaryu070:20170108170103j:imagef:id:inaryu070:20170108170107j:image

 

メインとしてもサブとしても優秀なカメラですよね。

コンパクトフィルムカメラは色々ありますが確かにcontax T2は惹きつける何かがあるカメラだなと思わせてくれるカメラです。